CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< 新旧入れ替え | main | それでも正直な自然! >>
採れ過ぎ小梅
小梅その1

 いつもの年は採らずに落果を見て見ぬ振りしていたが、今年は何故か情が
出て採ることにした。採ってみてその量は素人の家庭の域ではない。どう
加工するか悩むところだ。

小梅その2

 これも小梅だがどうも種類が違うようだ。何を植えたのか記憶にない。
この小梅もバカなりで何本かの枝を採ったに過ぎないが途中で止めた。
無肥料無農薬だが五本の木の実はどれもまあまあきれいだ。
大規模な農業は経済的(?)かもしれないが、人の手から機械と薬に委ねる
ことになる。農は人の生き方を問う。 
| - | 14:52 | comments(1) | - |
コメント
まだ梅干しにもなっていないのに、写真を見ただけで口の中が酸っぱくなった。想像力ってすごいね。おいしい梅干しにな〜あれ!
| うめ | 2013/05/25 9:55 AM |
コメントする