CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< 事は進んで  います。 | main | 揃っての小梅穫り >>
まさにジェットの様に
朝焼け夏の風景

 締め切り迫る時間帯のチケット取り、そして出発。時間との勝負のような慌ただしさに自分の体調など気にもしなかった。
 会場での一泊でそれはまずのどにやってきた。久しぶりのイガイガ、もう忘れかけていたのに。イガイガが少しでも弱まればと早朝の空気を吸いたくて近くの海岸に出かけた。素晴らしい日の出に魅入っていた、ああニライカナイ。
 翌日は、いよいよ身体中に飛び散って熱は出るし咳も出る、集中力は弱まりつつも事は進んで無事終えた。薬を買い、また買いなんとか押さえ込んでみたもののそれはまさしく一時的。本番の日はほんにうとうとと夢ここちのありさまでした。
 皆から軟弱者とさげすまれて、確かにと自覚しながら蒲団をかぶって一日中窓から見える空の雲をさがしてうとうとと。
 帰る日の朝刊に例のインフルエンザの大見出し、ヤバい!皆からも同じような声。症状を押さえるあらゆる薬を飲んでひたすら出発時間まで神頼み。小学校の給食当番いらいのマスクをつけ、いざ行かん。後は出たとこ勝負と決め込んで身体検査に向かったら、あれ、難なくパス。
係員がいない!入るところがゆるければ出るところか!無事着陸しても安心できんぞと緊張を持続させぞろぞろとあとに続くがやはり難なくパス。ずっと思い過ごしのひとり芝居にバカを見た。でもでも人騒がせでごめんなさい。
 ボーッとしていた数日間、目に飛び込んできたのがデイゴの花とこの花でした。     


| 日々 | 09:01 | comments(1) | - |
コメント
ハハハハ・・。
豚インフルじゃなくて良かったね!
| 梅 | 2009/05/16 10:25 PM |
コメントする