CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< まさにジェットの様に | main | 参加します。 >>
揃っての小梅穫り
fhfhm

 少し前の筍堀の帰りにちょいと覗いたら大梅の二本がダメ、かろうじて一本の白加賀がたくさんの実をつけていて一安心。小梅は例年通りぐちゃぐちゃと実を付けていた。二本あって収穫の時期をいつにするか考えていた。というのは、今年はカリカリ梅にしょうと決めていたから。いつもは熟して落ちてしまって何も利用していないのだ。
 そこで若い人たちをそそのかし四人で出かけた。踏み台用のコンテナも含め大げさな程たくさん持って準備万端、到着してすぐに作業開始。二時間近くせっせと穫るが数が多くて減ったようには見えないのだ。おまけにノウ剪定の枝は伸び放題、枝先や高いところにいっぱいなっているが手が届かない、だから採り残しが当然にもいっぱいなのだ。帰る時間が決まっていたのであとは諦めた。
 コンテナいっぱいの小梅はなかなかの数だ。見ているだけでうんざりする。
さて、これをカリカリ梅にするにはめんどうな作業が待っている。塩と焼酎をまずは買って目の前に置くがなかなか前にすすめない。あまりにも数が多いしやり始めると途中で止められない。
 大きいものを選びながらヘタ取りを開始、だんだんムキになって行く自分がわかる。
 取りあえず三キロ作ることにした。そして、あく抜きに水の中。
 今日は此処まで。

 
| 日々 | 21:34 | comments(1) | - |
コメント
カリカリ梅ってどうやって作るの?
塩水につけ過ぎないって事?
| 梅 | 2009/05/16 10:27 PM |
コメントする