CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
高井信行染色展 ワークショップ開催のお知らせ

2016年7月15日(金)〜7月20日(水)に神楽坂のフラスコさんで開催の
高井信行染色展 特別企画、型染めワークショップのお知らせです。



染色工房たかい主宰、高井信行デザインの型紙を使って
あらかじめ糊置きされた和紙を刷毛で染めるワークショップです。
ご予約の際に5つの絵柄の中から1柄選んで頂き、自由に染色して頂きます。
今回は豆汁(大豆を絞ったもの)と顔料を使って染めます。

 

1.スイカ

2.めだか

3.フクロウ

4.芭蕉とカエル

5.鳥と金魚

ワークショップでは簡単な型染めの説明と染めを行い、
ご自宅に持ち帰った後お風呂で一晩、水又はお湯に浸けて頂き
糊を落として完成となります。お時間は2時間程度を予定しておりますが
人によってそれぞれです。夏にピッタリのオリジナル作品ができあがります!
みなさん、どうぞご参加ください。


《和紙に染める型絵染めワークショップ》

○作品サイズ:和紙29.3×37.8センチ/絵18.5×18.5センチ

○素材:土佐和紙

○日時:

7月15日(金) 13:30〜15:30(残り1席)

7月16日(土) 13:30〜15:30 定員に達しました。

7月17日(日) 13:30〜15:30 定員に達しました。

7月18日(月) 13:30〜15:30(残り1席)

7月19日(火) 13:30〜15:30 定員に達しました。

7月20日(水) 13:30〜15:30  ○余裕有り


○絵柄:5柄のうち1柄

1.スイカ

2.めだか

3.フクロウ

4.芭蕉とカエル

5.鳥と金魚


○参加費:3000円 (材料、おやつ代含む)
○定員:各回7人
○持ち物:エプロン
○会場:《フラスコ》東京都新宿区神楽坂6−16
     http://www.frascokagura.com/

○参加方法:件名を「型染めワークショップ」とし、
ご希望の日時、絵柄、人数、お名前、電話番号、メールアドレスを
info@kata-kata04.comまでメールにてお申し込み下さい。

*受付開始は6月22日(水)の正午です。

*5日以内にご確認メールを差し上げます。メール先着順の受付となります。

| 展示 | 12:14 | comments(0) | - |
松本へ
クラフトフェア
 はじめて松本クラフトフェアに参加しました。katakataも参加しました。
おかげでレジの仕方の特訓を受けることができSquareもipadも使いこなす
ことができるようになりました。商品管理や売り上げ明細もすっきりです。
若い作家さんたちが多くいろいろ学ぶことがありました。
もちろん遠方からのたくさんのお客さんには頭が下がります。
松本クラフトフェアの底力とスタッフさんたちのおかげで良い経験ができました。
もし来年も参加できるようであれば嬉しい目標ができます。

碌山美術館
隣の中学校の生徒がうらやましくおもいました。この中学の校庭も
きれいに整えられすばらしい環境に思えました。碌山美術館の緑と
レンガ作りの建物に作家碌山のひととなりと関係者の想いが伝わっ
てきました。もっともっとゆっくりしていたかった所でした。

夢のロケ地
 黒澤監督の『夢』のロケ地。笠智衆さんが印象的でした。『夢』
の一番はやはり正夢になってしまつた原発の爆発と降り注ぐ放射能
でした。悪い予想が的中してしまいました。絶対次ぎがあってはな
りません。このきれいな水の流れがいつまでも続くことを願います

 
| - | 16:31 | comments(0) | - |
案内状届く
案内状
 この7月に新宿神楽坂のフラスコでの個展の案内状が出来上
がって今日届きました。いい出来です。はがきに負けないよう
な作品をたくさん作って並べようと思っています。お時間の許
す方、お近くにおこしの方ぜひお立ち寄りください。
| - | 13:35 | comments(0) | - |
食いしん坊!
プラム
庭に植えたプラムが今年から一人前に実を付けた。レモン、柿
桃、びわ、さくらんぼ、キンカン、ぶどう、木いちご、野いちご
今のところ食すことができるくだもの一覧。
人形
 作りためた人形たち。遠方から来ていただいたお客さまにもこん
な姿でご対面。緊張感のなさ過ぎか・・・。
 
 
| - | 20:24 | comments(0) | - |
もずの巣
もず
 このごろもずの姿をよく見掛けた。葉を落としたくぬぎの枝やかりん
の枝に、またものほし竿にもとまっていた。新芽が緑を増してきたこの
頃、昨日この八重椿の葉っぱのなかにもずが入っていくのを偶然見掛け
た。玄関に近くよく人も通るのになぜだろうとそっと覗くと枯れ草でで
きた巣を見つけた。納得。そして母もずが子育て中なのでしょう、ひと
時の休息のためか気がつけば巣のそばの枝でボーとしているようにも見
える。卵の数も雛のかずもわかりませんが無事育ってほしいものだ。
ただ我が家ではへびもよく見かけるので心配だ。



 
| - | 09:25 | comments(0) | - |
はる

 雨が降って気温が上がってすっかり春が進んだ。
すいせんもあちこちで開き始めた。


 植えてまだ日が浅いのに花芽が随分付いている。
ことしは家でもプラムの収穫ができそうで今から楽しみだ。
| - | 21:03 | comments(0) | - |
ブローチ
ブローチ
 過去に単色で染めた物を今回試しに色々差し分けて作ってみた。
春を迎えるような、気分も軽くなって楽しく作業ができた。ただ柄
の数がまだ4倍ほどあってひとつひとつ綿を詰め仕上げていくのが
なかなかなのだ。大きな物もいいけれどこうした手のひらサイズも
愛しいものだ。
 このところ週末になると天気がくずれて雨になるし気温も下がっ
て温暖なこの地も冬を感じさせてくれる。もうじき農作業も本格的
になって『染+農』も忙しくなる。
| - | 14:34 | comments(0) | - |
<< | 2/46PAGES | >>